💎大人のためのメンズロマンス

映画「Snails in the Rain」送り主は誰?謎の男から届くラブレター|配信で無料視聴可能

こんにちは。
実写BL・メンズロマンスが大好きなアラサー会社員のricoと申します。

数ある作品の中から大人女性にもきちんとおすすめできる良作のみをピックアップしていたら、130本を超えてしまいました。
ひたすら個人的な見どころをご紹介していくブログです。(特に激推しな11作品はこちら)

今回は映画「Snails in the Rain(原題:שבלולים בגשם)」を取り上げます。

作品メモ

評価 :3/5。

評 価:3(4.5以上はこちら
設 定:学生・ミリタリー
トーン:切ない・サスペンス
大人度:50%

※あくまでも個人の主観です

まだ見たことがない方のために詳細を省いた「見どころのみ」をかいつまんでご紹介しますが、3割ほどネタバレを含みますのでご注意ください。

イスラエル映画「Snails in the Rain」とは

映画「Snails in the Rain」は2013年に公開されたイスラエルの作品です。

1989年夏、テルアビブ。
美しく魅力的な言語学の学生ボアズは、ある日匿名で男性から書かれたラブレターを受け取る。
何通も届くそのラブレターに、ボアズは性的アイデンティティを見失い、次第に彼女との平穏な生活が壊れていく。

「Snails in the Rain」あらすじよりざっくり意訳

ある日突然自分宛に届いた匿名のラブレター。
その手紙をきっかけに、彼女と穏やかな生活を送っていた主人公ボアズの人生がじわじわと狂っていき、物語は思わぬ展開へ進みます。

ぞくぞくするような
サスペンス×メンズロマンス

謎の男からのラブレター

https://www.douban.com/

ボアズ(演:Yoav Reuveni)

言語学を学ぶ大学生。
街を歩けば全女子が振り返るようなモテ男。
料理好きで家庭的な彼女と同棲中。
ある日、正体不明の男からのラブレターが届くようになり、それをきっかけに少しずつ自分のセクシャリティがわからなくなっていく。

主人公の葛藤の物語

手紙の送り主は誰?

https://www.douban.com/

ある日を境に、毎日のようにボアズの私書箱に届くようになった送り主のわからないラブレター。

いつも君のことを考えている。

謎の男からのお手紙

まじで怖いのよ。このお手紙の中身がもう。
ボアズのこと大好きすぎて完全に拗らせちゃってるんです。
ボアズの1日の行動を完全に把握してて、郵便局でこの手紙を受け取った後、スバルに乗って大学に行って、その後カフェで何を頼んで、その後女の子に微笑みかけて…彼女と暮らす家にかえって…てボアズのルーティンを知り尽くしてて、やってることが完全にストーカーなんですよ。

でも同時にどこか孤独で、詩的で、情熱的で、一途なところに不思議と惹かれちゃうんです。

ボアズも最初は相手にしてなかったのに、自分に対する想いが溢れる手紙を読むたびに、少しずつ心がゆらいでいくんです。

そして一体送り主は誰なんだ?っていう考えに頭がいっぱいになっちゃうんですよね。
そりゃそうですよ、自分のことにすごい詳しくて、自分のことを毎日どこかで見てる男なんだから、少なくともすれ違ったりしてるし、もしかしたら知り合いかもしれないし。

止まらない妄想

https://www.douban.com/

この感情を抑えるのに必死だよ。
君の綺麗な顔に触れること、髪や腕にも。
考えたら興奮してきた。

謎の男からのお手紙

手紙の内容はどんどんエスカレートしていくんです。

送り主は一体誰なのか、そんなことを考え始めると彼を取り巻く男全てが怪しく感じてくるんですよね。
アパートのお向かいさんだったり、近くをジョギングしているご近所さんだって、みんながボアズにとっては怪しく見えてくるんです。

街を歩いている時に、肩がぶつかった男。
バス停でバスを待っている間に向かいの通りでバスを待つ男。
ジムの更衣室でたまたま居合わせた男。
トイレで隣になった男。
いつも自動車を修理してくれる男。
図書館で目が合った男。
大学の教授。

まるでソシャゲかってくらい次々といろんな男が登場して、ボアズに対して意味ありげな視線を送ってくるわけなんですよ。

もうみんな怪しい

本来であれば警察に言うなり、あるいは相手にせずに無視し続ければいいのに、なぜかボアズは激しく動揺してしまうんです。
それは彼自身が、彼のセクシュアリティについて答えが出せずにいるからなんです。
男が嫌いじゃないっていう自分に薄々気付いているからこそ、妄想が止まらなくなって、でもそんな自分を受け入れられなくて、その葛藤でボアズは少しずつ壊れていってしまうんです。

そんなボアズのことを一番近くで見ている彼女がまた辛いんですよ。
彼女はボアズのセクシュアリティの変化に気付き始めているんですよね…。

ボアズ「今日図書館で男が俺のこと見てたんだ」
彼 女「で?あなたは彼のこと見たいと思ったの?」
ボアズ「・・・」
彼 女「あなたは彼のことを見たいと思った?」
ボアズ「は?何言ってんだよ」

自分は女が好きなヘテロだと思っていたし、これからも思っていたいからこそ、彼女に対して辛くあたってしまうシーンがあります。
女性として見ているのが辛い暴力的なシーンもあるので、ご注意ください。

そしてよみがえる記憶

https://www.douban.com/

手紙をきっかけに疑心暗鬼になってしまったボアズは、何度も兵役中の記憶を思い起こすんです。
心身ともに過酷な戦時下で共に戦った、ニールという仲間の記憶です。
皆が寝静まった真夜中、潜伏地でボアズはニールに出くわします。

ニール「お前は美男子だって知ってるだろ?」
ボアズ「え?」
ニール「綺麗だってみんなに言われない?」
ボアズ「まあ…あるかも」
ニール「お前の瞳は女みたいにかわいい」
ボアズ「何言ってんだよ」
ニール「…」
ボアズ「…」
ニール「こっちこいよ
ボアズ「なんでだよ
ニール「ビビんなよ

https://www.douban.com/

ギイアアアアアア

ミリタリー大好きなricoとしては最高の瞬間でした。ありがとうございます。

そんなニールとの熱いキスの記憶をベッドの中で思い出してしまったボアズは、彼女がすやすや眠る隣でひとり目を閉じて、自分の手のひらをべろっと舐めて、そのまま自分の下着の中にもっていくんですね。
この時のボアズの表情やばいんです、眠る彼女のとなりで思わず声が出そうになるのを、枕に顔を押し付けて必死にこらえるシーン、aiko的に爽やかにいうと”生涯忘れることはないでしょう”です。

そうなんです、ボアズは過去に男に惹かれた経験があったんです。
きっとそんな記憶にフタをして、遠ざけようとしていたのかもしれません。

雨の中のカタツムリ

https://www.douban.com/

この作品のタイトル「Snails in the Rain」は直訳すると雨の中のカタツムリという意味になります。

作品のラストシーンでは、大雨の中のボアズがカタツムリを見つめる描写があります。
このタイトルの本当の意味は明かされていませんが、ricoとしてはきっとこうなんじゃないかと思っています:

カタツムリは湿気がないと生きていけない生物なので、晴れの日は影に隠れてじっとしているけれど、雨の日は元気に活動できるんですよね。
雨の中では、水を得た魚のように生き生きと自分らしく生きていける。

この作品において、カタツムリがボアズだとしたら、彼にとって雨はまさに謎の男からの手紙だったのかもしれません。
本当の自分が何なのか悩むボアズは、一方的に降り注ぐ雨によって遠ざけようとしていた過去の記憶を思い起こし、自分の「性」と向き合うことができたんです。

同時にこの作品はボアズを一途に愛するある男の視点でも描かれています。
謎の男は孤独な毎日を送り、決して自分の思いは報われないとわかっていながらもボアズに手紙を送り気持ちを伝え続けることを生きがいにしています。
そんな彼にとって、ボアズはまさにカタツムリにふりそそぐ恵みの雨で、彼はボアズがいるからこそ生かされている、そんなふたりの共依存を感じました。

同性愛がタブーだったイスラエル

https://www.douban.com/

ユダヤ教またはイスラム教において同性愛はタブーとされています。
そのためイスラム教を信仰する国・地域の多くでは未だに同性愛が死刑の対象となるという現実があります。
そんな中イスラエルは国際世論を考慮して多様性を認める方針を打ち出し、1988 年に同性愛者の権利を認めることになります。
同性婚を法的には認めないまでも婚姻とほぼ同様な法的権利を与えるようになりました。

この作品はようやく同性愛者の権利が認められるようになったその1年後のイスラエルを描いています。
国がその年から認めたといっても、世の中の風潮はそんなすぐには変わらないし偏見も残り続けたことでしょう。
それまではタブーとされていたという背景を理解しながら見てみると、悩み続けたボアズの苦しさが胸に迫ります。

意味ありげなラストシーン、皆さんはどのように捉えたでしょうか。
悩んだ末、ボアズは一体どちらを選んだんでしょうか。

とにかくみてくれ

映画「Snails in the Rain」は配信で無料視聴可能

https://www.gagaoolala.com/en/videos/2886/snails-in-the-rain-2013

イスラエル映画「Snails in the Rain」はLGBTQに特化した動画配信サービス「GaGaOOLaLa」にて日本語字幕付きで配信中です。

▷ 映画「Snails in the Rain」を見る

動画配信サービス「GagaOOLala」 って?

LGBTQコンテンツだけを扱った動画配信サービスです。
一部無料で閲覧できる動画もありますが基本的にはサブスク会員向けコンテンツがメインです。
・1,000を超えるLGBTQ作品が見放題
・月額850円
・最初の14日間は無料
・好きな時に退会できる
・日本語字幕対応は数作品のみ/英語字幕はあり
(2022年8月現在)

GagaOOLalaでしか見れないおすすめ作品たち(おすすめ順):
▷ 台湾18禁短編BL映画「Light/小光」年上刑事×年下男娼がえっち過ぎて変な声出た
▷ 映画「アスリート~俺が彼に溺れた日々~」ラブシーンの雄みがすごい
▷ 短編映画「One More Please」たった5分なのに完成度が高すぎた

(2022年8月現在)

この記事を見た人に刺さりそうな作品

あぁああああー!
まだまだ貴女におすすめしたい作品はたくさん!
もっと書きたい!この感情をぶつけたい!

💎このブログの著者

rico(30代)

湿度高めなオトナ向けクイア作品を探すことが趣味
美しい商業BLからハードコアな作品まで何でも食べます
130本以上のおすすめ作品をブログで紹介しています
twitterはこちら

🏆よく読まれている人気作品

最近見たおすすめ作品

💡視聴中/視聴予定の作品たち

・ドラマ「The Rebound」配信中
・恋愛リアリティ「ボクらの恋愛シェアハウス3」配信中
・ドラマ「タカラのびいどろ」放送中
・ドラマ「ひだまりが聴こえる」放送中
・恋愛リアリティ「ボーイフレンド」7月9日配信
・短 編「STRANGE WAY OF LIFE」7月12日公開
・ドラマ「三ツ矢先生の計画的な餌付け」 7月25日放送
・ドラマ「シュガードッグライフ」8月3日放送
・ドラマ「 コスメティック・プレイラバー」 8月5日放送
・ドラマ「Fellow Travelers」夏配信
・ドラマ「HEART STOPPER 3」10月3日配信
・ドラマ「ソウルメイト」配信

💔日本上陸全裸待機の作品たち

・映画「Lie With Me
・映画「In from the Side
・ドラマ「Interview with the Vampire
・映画「Bros
・映画「Young Hearts」
・ドラマ「Unknown」
・ドラマ「Cristóbal Balenciaga」

🔍キーワードから探す

BL/Yaoi BL好きあるある R指定 ほのぼの アメリカ アルゼンチン イギリス コミカル サスペンス シリアス タイ ドラマ ハートウォーミング バイオレンス ビジネス フランス ブロマンス ミステリアス ミリタリー ライバル 上司と部下 不倫 中国 主従 先輩後輩 切ない 匂わせ 台湾 同僚 同級生 学園 学生 年の差 幼馴染 日本 映画 歴史 激推し 爽やか 犯罪 甘い 短編 社会派 青春 韓国

💝激推し11作品

ストーリー完璧!世界観完璧!美しさ完璧!演技力完璧!しっかりエロくてそれでいて切ない!
そんなパーフェクトな作品を厳選してご紹介。
大人女性も満足できる!特にこれは外せません!

皆さまの好みに合わない場合がございます、ご注意くださいませ。


🔥おすすめの130作品

BL作品に溺れる日々を送っていますが、残念ながらがっかりする作品もたくさんあります(小声)
でもご安心ください!そんな中から貴女にきちんとおすすめできる作品をピックアップして見どころをご紹介しております↓

本ページの情報は2024年7月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。


投稿日

カテゴリー:

投稿者: